キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日より、アクリル2重窓の窓枠を取り外して補修作業をしている時に、思い出しました。

そういえば、この窓枠についているコンビロールカーテンが時々動きづらくなっていたことを!

そこで、このタイミングでじっくり見てみる事にしました。

       20090419009.jpg     かなりシンプルな構造になっていますね

各部を拡大してみると

   20090419012.jpg左上です。 20090419013.jpg右上です。

   20090419011.jpg左下です。 20090419014.jpg右下です。

上下の間にあるスライド部です。
20090419015.jpg

かなりシンプルな構造で、巻き取りばね がロールカーテンの中にあります。

私的には、その巻き取りばね に問題があるのではなく、実はロールカーテン自体の柔軟性と
スライド部の汚れによる摩擦抵抗の増大が原因ではないかと思います。

ここの汚れを取除くだけで結構スムーズに動きますが、この状態になるまでばらさないと清掃もやりにくいので現実的ではないかもしれませんね。

そこで、潤滑スプレーをこの部分に塗布し摩擦の軽減を図るのが最善の方法かもしれません。

これでしばらく様子見ですね。

                           にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
                            にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開の投稿: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bushcaster525.blog39.fc2.com/tb.php/74-74570d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。