キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分前に手を加えているので、今更なのですがスイッチのLED化です。

マイキャンカーのダウンライトとポンプスイッチが使い易いように手を加えました。

まず、ポンプスイッチですが、これを入れていないと蛇口から水が出ないのですが、時々シャワーのハンドルを回していることがあり清水タンク内でポンプが回りっぱなしになっていることがあります。

水が入っている状態ならばまだ許されるのですが、我が家は通常タンク内は空なのでそのままポンプを空回ししているとモーターが焼けてしまいます。

スイッチが”ON”になっている事が分かりやすいように、スイッチにテプラーでシールを貼ろうかとも思いましたが、ここはやはりLED化でしょう。

ボイラーのスイッチにはすでにLEDを取り付けしているので、同じようにしようと思いましたが
いろいろ物色している時に良いアイテムを発見しました。

なんとスイッチにLEDが組み込まれているのです。

                        20080320015.jpg

          これで、一目でスイッチが入っているのが分かるようになりました。

しかし、使っている内に物足らなくなってきて、ポンプスイッチのLEDをブルーに変えることにしました。

水なのでブルーと言うことにしましたが、バラしてみるとチップLEDなのでサイズを測ってネットで取り寄せたりしたので実際に組み込むのに大分時間が掛かりました。

                  パーツの準備も出来て、やっと組み込みました。

              20080426014.jpg 20080426013.jpg


これで、どちらのスイッチが入っているかすぐに分かります。

でも、これで終わりでは無いのです。

実は、ダウンライトスイッチはスイッチ”ON”でLEDも”ON”なのです。
これでは、ダウンライトが点灯している時にLEDも点灯なので芸が無いです。

ここはやはり、”蛍スイッチ化”でしょう。
スイッチ”OFF”でLEDが”ON”、スイッチ”OFF”でLEDが”ON”ですよね!

これで、就寝時にごそごそ起きて何か探す時に明かりが欲しくてスイッチを手当たり次第に探さなくても、ちゃんとダウンライトのLEDが光って待っていてくれます。

これは、大変便利でした。

かなりお勧めですね。

見た目はノーマルと変わりませんが、実は・・・・と言う所が気に入っています。

                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開の投稿: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bushcaster525.blog39.fc2.com/tb.php/68-338665ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。