キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、注文していたパーツが手に入ったので早速取り付けをしました。

                       20090320006.jpg

                 スイッチホールカバーにスイッチを組み込みました。


マイキャンカーには、運転席のインパネ部に内外気温度計&電圧計&時計がセットになったアイテムを取り付けています。
ほかのキャンカーでも結構取り付けされているのを見ますが、その電圧計で見れる電圧はメインバッテリーの電圧です。

我が家はその電圧計で更に、サブバッテリーの電圧も管理しています。

切り替えスイッチを操作することで、メインとサブの電圧が表示されますので電気の残量から充電の状態まで、ざっとですが運転席から分かります。

以前、メインバッテリー付近のヒューズが頻繁に切れてサブの充電が出来なくて良くサブが空になるまで使っていて非常に不都合だったので、運転しつつサブの電圧が分かるようにしたかったのです。

今は、ヒューズ切れの原因も掴め、対策もしたのでまったく切れることはなくなりましたがやはり
キャンカーで電気が大事なので常に状態を把握しておく事は必要かと思います。

しかし、最近この電圧計が頻繁に表示が固まってしまうので、取替えが必要かと思ったりしましたが
エンジンを掛け直すと元に戻るのでそのまま使っていましたが、使い難いのでスイッチで電源を切れるように改良しました。
   
今までのスイッチは               ”ON-ON”スイッチなので、

                       20090320007.jpg
メインバッテリーとサブバッテリーの電圧表示になんら問題は無かったですが、

今回は                       ”ON-OFF-ON”スイッチ

                        20090320008.jpg



にする事で、電源リセットが出来るようになりこれで安心して
運用できます。

その内、壊れると思いますが取替えの在庫も先日の大阪アウトドアフェスティバルで手に入れているので、問題なしです。

                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開の投稿: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bushcaster525.blog39.fc2.com/tb.php/66-cee6a71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。