キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時が前後していますが・・・・・・・・

先日の徳島オフで、ある怪奇現象を見てしまいました。
それは、何も操作していないにもかかわらず、車幅灯が点灯していました。
消し忘れたかと思い、運転席に行ってみても”ライトスイッチ”は”切”になっている!

念の為に、スイッチを入り切りすると車幅灯も消えたのでやれやれと思っていましたが、
しばらくすると又自動的に点灯している?

再度、スイッチを操作すると又消えるがしばらくすると又点灯している!
怪奇現象か?などと思いながらしばし思案していました。

その内、閃くものがあって(思い当たる節があって・・・・)どこかでショートしているな!と思い始めましたが
あいにくの天候なので点検する勇気も無くこのまま放置かとも考えましたが、このままだとメインバッテリーが
上がってしまうので、外部からの充電に切替えて対応しました。

その後帰宅して、やっと原因を探し当てました。

我が家の車幅灯はポジションランプ直接電源を取っていないので(電圧効果でLEDが点灯しなかったので)
リレー駆動に変更してメインより電源を取っています。

このリレーにクラックが入っており、そこに雨水が浸入した事でこのような怪奇現象を引き起こしたものと
思われます。
015_convert_20100910205501.jpg
016_convert_20100910205526.jpg
017_convert_20100910205552.jpg
018_convert_20100910205616.jpg



そこで、新しいリレーを用意して取替えしました。

あっさりと完治です。

しかし、何でリレーにクラックが入ったのでしょうかね?

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開の投稿: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bushcaster525.blog39.fc2.com/tb.php/126-04125679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。