キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2010/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期になると、食べたくなる冬の味覚と言えば・・・・・・”カニ”ですね!

我が家では、なかなか口に入る事の無い高級食材ですが行って来ましたよ!
カニを食べに山陰まで!

と言っても、定食なんですが、これがなかなか侮れないものがあります。

それが,これです。

20101125_009.jpg

子供がちょっと先走っていますが、これが私と嫁さんの2膳です。
なかなかのボリュームで、私は食べ切れませんでした。

これが何処かと言うと、知る人ぞ知る有名店らしく 事前に仕入れた情報で開店前に行かないと席が無いらしい
との事で開店30分前に行きました。

20101125_003.jpg

20101125_005.jpg


流石に、駐車場は一台しか止まっていなかったで油断していたらいつの間にか入り口に行列が出来ていました。

店内に入って席についてしばらくすると、入り口に行列が出来ていましたが、併設の民宿に案内されていたので
かなり座れるのではないかと思います。

お腹も満足したので、近くの水木しげるロードを少々散策!

20101125_025.jpg

20101125_012.jpg

で、いつもの温泉に浸かってのんびり帰りました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
先日、リアベットの寒さ対策でFFヒーターのダクトを増設しましたが、ちょっと気にある所があったので
プチリフォームしました。

作業前はこんな感じでした。

006_convert_20101114141854.jpg


それが、ダクトを増設するとこうなりました。

20101114_015.jpg

これで、リアベットがかなり快適になる事でしょう。

でも・・・・・・・・ちょっと気になりません?
取り付けした板が周りからちょっと浮いた感じがするのですが・・・・・・・

で、ここを今回手を加えるとこうなりました。

20101122_002.jpg

落ち着いた色合いが周りといい感じになったような気がします。

で、今回の材料費は105円でした。
100均で粘着つきシートを買ってきて貼り付けただけですが、そこは丁寧にせっかく取り付けた物を全部取り外した後
シートを貼り付けてから、元のように戻しました。

近くで見てもなかなかいい感じです。

ついでに、もうひとつ作業をしました。

作業前はこれです。

20101122_003.jpg

で、作業後がこれです。

20101122_004.jpg

ココの吹き出し口をこのタイプにすることで、全体の風量をコントロールする事が出来るようになり
温度ムラを抑える事が出来るのではないかと期待しています。

注意点としては、これですべての吹き出し口を閉める事が出来るようになってしまったので、ココは要注意です。
どこか一箇所のダクトが開いていないとトラブルに成るようです。

まー我が家はそんな几帳面な人がいないので、そんな心配はないようですね!

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンカーオーナーには、共通の話題に事欠かないですが、中でもほとんどの方が興味を持つキーワードがあると思います。

それのひとつが、省電力化!
キャンカーにはサブバッテリーがほとんど積まれていますが、快適化という家電化が進むにつれて消費電力が増すので
限られたバッテリーをいかに有効に使うかと言うことに心血を注いでいます。
これは、世の流れに乗ってますます省電力化が進んでいると言うことですね。

次に、タイヤ!
これも、旅先などで快適に過ごそうとすればするほど、快適化という重量化が進んでいきます。
しかし、ほとんどのベース車両が余裕のあまりない状態で販売されているであろう現状から更に重量増となれば
当然厳しくなるのが、タイヤの耐荷重です。

あまり選択肢の無い中で、少しでも快適で安心して楽しむ為に、日夜情報収集に余念がありません。

そこで、少し前に某ご近所さんが幅広い人脈を使って海外から取り寄せた各車軸を測定するアイテムで、皆さんそれぞれが快適になったマイキャンカーの測定結果を見て、悲喜交々な反応をしていると伝え聞いております。

その中で、ちょっと気になっていたことがあったので今回ちょっと遊んでみました。

それは、各車輪の重量を測定して、確かにタイヤの耐荷重に余裕があるとか、無いとかは分かりましたが
それが全体のバランスとしてみたときにどうなのか?と言うことです。

前後比については分かりますが、適正なバランスがどれほどなのかは車検証に記載してある数値からの比較しか私は出来なかったです。

そこで、色々ネットを徘徊していて某海外トラックメーカーの資料を見つけました。
割と有名なメーカーです。

その中に、詳しい数値と計算式があったので、それを参考にして拙いエクセル表を作ってみました。

本当なら、その表を貼り付けて自由に数値を入力できるようにしたかったのですが、ちょっと調べてみて
すぐに諦めました(汗)

で、ブログで測定結果を公表されている幾人の方の数値を参考に入力した結果がこれです。

縺コ縺醍伐_convert_20101117173204


螻ア譛ャ_convert_20101117173259


謨大多螢ォ_convert_20101117173240

この数値に思い当たる方は、あくまで参考と言うことでご容赦ください!

この方々は、すべてカムロードがベース車両で車種が異なります。

この表で基準値から外れると、判定で”否”が出るようにしています。

否が出ている方を見ると、前後比がかなり後ろよりになっていることが分かると思います。

何故、このことに興味を持ったかと言うと、以前雨の高速の登りカーブでハンドルを切ったまま直進した事がありました。
すぐに、減速して事なきを得ましたがその時感じたことはリア荷重で、しかも登りで更に後ろに荷が掛かり
しかも、雨で路面の摩擦係数が低くなっている所に、ハンドルを切っても舵が効かないという結論を自分なりに出しました。

今は、ショックを交換し、エアリフトを取り付けてあるので、状況に合わせて調整できるのでそのようなことはなくなりましたが、そうでない場合は注意しないとただでさえバランスが決して良いとはいえない乗り物なので、
しっかりと現状を認識する為に、作ってみました。

改めてみると、なるほどー!と思ってしまいました。

知識のある人には簡単に作れる物ですが、使ってみたい方は言って下さい。


                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



以前から、気になっていた事がやっと出来ました。

構想3日、作業半日ですが、効果はかなり期待出来そうです。

それは、何かと言えば・・・・・・・ベバストのダクト口の増設です。
何処に、増設したかと言えば・・・・・・今までのココが
006_convert_20101114141854.jpg

こんな風になりました。
016_convert_20101114142120.jpg

マイキャンカーはリアに常設2段ベットがあるのですが、今までは荷物置き場となっていました。
何しろ、夏は暑いし、冬は寒いしでベットとしての機能を発揮する事はなかなか無かったです。

しかし、子供たちの成長と共に必要に迫られてきたので、今回の作業となりました。

以前から、なんとなく構想はあったのですが、現状確認などに踏み切れなかったのですが
今回は本気モードで現状調査し、必要なパーツを手配し作業手順をイメージし休日に決行です。

まずは、現状のダクトを確保します。
ここのカバーを外して
015_convert_20101114142508.jpg

ダクトを剥き出しにします。
016_convert_20101114142536.jpg

それから、ダクトを分岐後の取り出し位置に穴を開けます。
011_convert_20101114141955.jpg

014_convert_20101114142046.jpg

その穴から、ダクトを取り出します。
20101114_002.jpg


反対側にも穴を開けてダクトを通して行きます。

20101114_019.jpg

そして、ダクト全体を固定していきます。

20101114_027.jpg

で、完成です。

試運転の感じでは、かなり良いですよー!

ダクトを全開にすると、末端側の吹き出しがかなり減少しますが、ココを全開にして使う事は無いでしょう!
そんな事をすると、サウナ状態になってしまいますからね!

今年の冬がますます楽しみになってきました。

                               にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

先日、サブバッテリーがダメになって泣く泣く交換したばかりなのに、まさかのメインバッテリーもダメになっていたとは
思いも寄らない出来事でした。

でも、思い当たる節が無きにしも非ずで、先日の販売店主催のキャンプ大会に出発する際に実はエンジンが
掛からなかったのでした。

通常、お出掛けしなくても日曜日には車を少しは動かすようにしているのですが、その前の週に限って
まったく動かせていなかったのです。
それでも普通は問題なくエンジンが掛かっていたはずです。

まあ、今回はそのせいだろうとそのままバッテリーを繋いでエンジンを掛けて出発しました。
昼間の高速で3時間位走るので、まあ復活するだろうと思っていたのですが、帰宅する際にエンジンが
ようやく回った位の状態でした。

うーん、これは問題です。

このままでは、今シーズン冬山に行ったときに帰れなくなってしまう可能性大なので、泣く泣く新品交換と
なりました。
今まではこれです。
20101107002_convert_20101107221134.jpg

端子が錆び錆びですね

次は、これです。

20101107004_convert_20101107221233.jpg


20101107003_convert_20101107221153.jpg

前回は、少しがんばって良い物を買ったつもりでしたが結果としてこの有様でしたので、今度は普通の物にしました。

これで、又2年は持つことでしょう(笑)

根本的な解決策がどうやら必要みたいですね!
ちょっと、考えてみることにしますか?

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


天気予報では、今年の冬は寒くなるらしく雪もかなり降るのではないかと聞き今から楽しみにしています。

しかし、昨年まで使っていたスタッドレスが今はありません。

何故なら、知り合いのキャンカー乗りが最近3回目のバーストを経験して、さすがにノーマルタイヤに限界を
感じた様だったので、私も履いている今一押しのタイヤをお勧めしておきました。

が、バーストした時にホイールが曲がったらしく替えのホイールを探しているようでしたので、
今年から使わなくなりそうなアルミホイールを譲る事にしました。

そこまでは、なんて事の無い話ですが・・・・・・・
問題は、そのホイールにスタッドレスを履かせていたと言うことです。

私のスタッドレスタイヤは中古で購入し3年使用しましたが、溝はまだまだ使用可能な範囲でした。

でも、製造から5年が経過していましたので、そろそろ交換しようかと考えていたので、それを履かせていたホイールを譲る事にしたのです。

そうなると、私が新たにホイールを購入しなければならなくなりそうですが、
実はホイールはこの時点で3セット持ち合わせていました(笑)

ノーマル鉄ホイールを含めると、4セットにもなります。

何故、このような事になっているかを説明しようとすると、話が長くなりますが
簡単に言えば、カムロードの足回りのせいです。

安心してお出かけしたいが為に試行錯誤した結果がこの始末です。

従って、ホイールのみが1セット余っているので、それにスタッドレスタイヤを履かせる事にしました。
どのメーカーの何にしようか?又、サイズはどれにするか?
色々考えた結果、先日の中蒜山オフでもお勧めの”BSW969”にすることにしました。
サイズは 215/65-15 にしました。

20101107006_convert_20101107221252.jpg



以前もBSですが、銘柄はW965 サイズは195/70-15でした。

少々不満もありましたが、まあ乗用車用比べればこんなものかと思っていました。

購入先が日曜日は休みなので、時間の都合がなかなかつきませんでしたが、昨晩やっと取り替えてきました。

20101107008_convert_20101107221331.jpg

20101107007_convert_20101107221312.jpg


製造時期は”1038”でした。

走り出しの印象は、かなり良かったです。
舗装路でこれだけよければ、雪道がかなり期待できそうです。

今から雪が待ち遠しいです。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
今までオフ会やキャンプ場で目にはしていましたが、それほど必要性を感じていなかったのですが
何がきっかけになったのか自分でも良く判りませんが急に欲しくなってしまいました。

それが、ランタンです。

そうなってしまうと、もう止まりません!
あれこれ物色に走り、有名どころからマニアックな物までとどまる所がありません。

最終的に候補が2つに絞られて、最終的に購入したのがこれです。

20101106025_convert_20101106213541.jpg


LEDランタンとしては結構有名所のジェントスです。
でも、多いのはこのシリーズのエクスプローラープロフェッショナルX-777XP みたいですが
購入したのはエクスプローラートリプルファンクションEX-888TF です。

少し大きいようですが、比較をした事が無いので良く判りません。

まあ大きいと言えば大きいですが、逆にしっかりしているので安心感があります。

しかし、これは電池が単1×6本必要なのです。
これをまっとうに入れていては身がもたないので、100均で充電式の単3を6本使う事にしました。
大きさがまったく違うのでサイズ変換アダプターが必要ですが、これも100均にありますが
ここはがんばってメーカー品のエネループ用アダプターを購入しました。
流石に、メーカー品!作りが違います。

これで、試しに点灯して見ました。
かなり明るいです。しかも、2段階に調節できます。

20101106027_convert_20101106213613.jpg


それと、裏面にもライトがあります。
スポット用に白色と赤色があります。

20101106028_convert_20101106213635.jpg
20101106029_convert_20101106213653.jpg
20101106030_convert_20101106213712.jpg

何用なのでしょうか?

これで、キャンプに行った時に少しはそれらしく見えるかもしれませんね?

ちなみに、もうひとつの候補はコールマンのケロシンランタンでした。
こちらは今でも興味がありますが、これに手を出すとコレクション化しそうなのでぐっとこらえています(笑)

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
今年も私がキャンカーを購入したデルタリンクが開催するキャンプ大会に参加してきました。
台風14号が週末に丁度のタイミング接近しており、他のキャンプ大会やオフ会も中止の情報が耳に入っていたので
もしかすると中止かも?と思っていましたが、台風のコースが外れていったのでラッキーでした。
当日、子供たちの用事があったのでお昼前の出発になり、いつにも増してのハイペースで現地に向かいました。
今回の行程は何故か特に急ぐ用も無いのに帰りも行きほどではないですが同じ位のアベレージで巡航したので
キャンカー購入以来最高?最低?の6.5Km/Lでした。

高速を降りてからは、キャンプ場までは延々と山道です。
でも、下りでは無いのが救いです。
以前、戸隠ちびっ子忍者村に行った時の事がいまだにトラウマになっています。

会場は何処かなー?とキョロキョロしながら走っていると見えてきました。
125_convert_20101103075545.jpg

ここで、左折ですね!了解!

124_convert_20101103075443.jpg

ここが今回会場の”岩倉温泉キャンプ場”です。
受付は何処でしょう?

123_convert_20101103075337.jpg

ありました。味の有る案内板が!
ここでも、左折して先に進むと・・・・

119_convert_20101103075224.jpg

きれいな看板もありました!
今回は迷う事無く会場入り出来ました。

001_convert_20101102055408.jpg
002_convert_20101102055433.jpg


開会の挨拶に何とか滑り込めたので、先日の中蒜山オフ
でご一緒した ぺけ田さん の車の並びに止めて設営開始です。

093_convert_20101103075001.jpg


その頃には子供たちは蜘蛛の子を散らすように走り去っていて何処にいるのか?まったくわかりません!
まあー自宅ならお腹が減ったら帰ってくるでしょう?

ちなみに、会場の様子はこんな感じです。
088_convert_20101103074550.jpg
089_convert_20101103074654.jpg
090_convert_20101103074743.jpg
091_convert_20101103074831.jpg
092_convert_20101103074915.jpg
149_convert_20101103081317.jpg

外部からだと、こんな感じです。

132_convert_20101103080025.jpg
133_convert_20101103080147.jpg
131_convert_20101103075744.jpg



こうなると、私も今回はなんと初ノーリードでの参加の為勝手気ままな身分ですので、まったりできます(笑)
今回初の豆炭に点火して、焼き焼き開始です。

日中は暖を取るほどの寒さはありませんでしたが、日が傾くにつれて炎が恋しくなってきます。

お隣さんと七輪を囲みながらまったりしていると、ある方からお声掛け頂きました。
・・・・・・・が、失礼ながら最初まったく思い出せませんでしたが、あるキーワードで思い出せました。

それは ”中蒜山オートキャンプ場” です。

一昨年やまもとさんキャンプした中蒜山で撤収間際にキャンプ場にこられて少しだけお話をさせて頂いた take15さん でした。
なんとキャンカーも乗り換えられていたので余計に分かりませんでした。
サプライズな出会いです。

これで、お二人の方に中蒜山が縁で再び合間見えることができました。
こんな出会いがあるから、オフ会やキャンプはやめられませんね!

皆さんキャンカーをかなりDIYされているようで、あれこれ拝見させて頂き参考になりますねー!
でも、囁かれても先立つものが・・・・・・・辛いところです。

サプライズと言えば、他の方のブログにもアップされているかと思いますが強烈な印象のキャンカーが参加されていました。

それがこちらです。

113_convert_20101103075121.jpg


ひとたび見れば、忘れることは無いでしょう!
凄過ぎです。

そんなこんなでまったりと夜が更けて行きますが、よが更けて行かないのが子供たちです。
大人たちもちらほらと姿が消えていっているにもかかわらず、相変わらず走り回っています。
で、強制終了!
日が変わる寸前でした。

で、翌朝さすがに起きて来ないだろうと思っていましたが、子供たちも成長しています。
いつもより早いくらいに起きてきて又走り回っています。

で、私も朝の散歩でうろうろとしてみました。

子供たちの作品も発見!

138_convert_20101103080733.jpg
141_convert_20101103080900.jpg
136_convert_20101103080527.jpg
135_convert_20101103080425.jpg
134_convert_20101103080321.jpg
137_convert_20101103080638.jpg


成程、このようなものを作って遊んでいたのですね。
記念になりますね

で、恒例のビンゴ大会かと思いきや今回は受付時にもらった番号札の順番にくじを引きその番号の商品がもらえると言う抽選会でした。
昨年は参加費の元が取れたのですが今年は・・・・・それなりでした。

閉会の挨拶が済んだ頃から天気が崩れてきてなんとか撤収に間に合いセーフでした。

今年は60台少々の参加だったようですが、来年は3桁を目指すそうです。
色々な意見もあるようですが、私としては楽しめたキャンプ大会となりました。

来年が楽しみになりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。