キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろと良いかなー?と思いつつ、出来ていなかった春支度がやっとできました。

それは、この時期の定番ネタ?のタイヤ交換です。
昨年、新調したスタッドレスは雪がしっかりと降ってくれたおかげで、大活躍でした。

で、これからしばらくはがんばって貰わないと元が取れないので、こんな物を用意しました。

20110417_003.jpg

タイヤラックです。

今までは、倉庫の中に置いていましたが、縦積み?の為一番下のタイヤに負担が掛かっていましたが
今年からはもう大丈夫です。

1本づつ分かれて保管できますので、今までよりもきっと長持ちしてくれるはずです。

で、ちょっと積んで見ました。

20110417_001.jpg

なかなか良い感じです。
これに、付属のカバーを掛けて冬までお休みです。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今年の休みは1日~3日までしかなく、何処にも行けなかったのですが
年末から年始に掛けて豪雪に見舞われて大変な思いをされた方も多かったと思います。

そこで、昨年冬用タイヤを新調した事に続き、万全を期す為にタイヤチェーンを手に入れました。

流石に、出番がそれほど無かろうと、ヤフオクを物色しお手頃な物を見つけ入手しました。

早速、練習を兼ねて試し履きをしてみました。
20110103_003.jpg


なかなか良さそうです。

これで、安心して雪山に行けそうです。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
キャンカーオーナーには、共通の話題に事欠かないですが、中でもほとんどの方が興味を持つキーワードがあると思います。

それのひとつが、省電力化!
キャンカーにはサブバッテリーがほとんど積まれていますが、快適化という家電化が進むにつれて消費電力が増すので
限られたバッテリーをいかに有効に使うかと言うことに心血を注いでいます。
これは、世の流れに乗ってますます省電力化が進んでいると言うことですね。

次に、タイヤ!
これも、旅先などで快適に過ごそうとすればするほど、快適化という重量化が進んでいきます。
しかし、ほとんどのベース車両が余裕のあまりない状態で販売されているであろう現状から更に重量増となれば
当然厳しくなるのが、タイヤの耐荷重です。

あまり選択肢の無い中で、少しでも快適で安心して楽しむ為に、日夜情報収集に余念がありません。

そこで、少し前に某ご近所さんが幅広い人脈を使って海外から取り寄せた各車軸を測定するアイテムで、皆さんそれぞれが快適になったマイキャンカーの測定結果を見て、悲喜交々な反応をしていると伝え聞いております。

その中で、ちょっと気になっていたことがあったので今回ちょっと遊んでみました。

それは、各車輪の重量を測定して、確かにタイヤの耐荷重に余裕があるとか、無いとかは分かりましたが
それが全体のバランスとしてみたときにどうなのか?と言うことです。

前後比については分かりますが、適正なバランスがどれほどなのかは車検証に記載してある数値からの比較しか私は出来なかったです。

そこで、色々ネットを徘徊していて某海外トラックメーカーの資料を見つけました。
割と有名なメーカーです。

その中に、詳しい数値と計算式があったので、それを参考にして拙いエクセル表を作ってみました。

本当なら、その表を貼り付けて自由に数値を入力できるようにしたかったのですが、ちょっと調べてみて
すぐに諦めました(汗)

で、ブログで測定結果を公表されている幾人の方の数値を参考に入力した結果がこれです。

縺コ縺醍伐_convert_20101117173204


螻ア譛ャ_convert_20101117173259


謨大多螢ォ_convert_20101117173240

この数値に思い当たる方は、あくまで参考と言うことでご容赦ください!

この方々は、すべてカムロードがベース車両で車種が異なります。

この表で基準値から外れると、判定で”否”が出るようにしています。

否が出ている方を見ると、前後比がかなり後ろよりになっていることが分かると思います。

何故、このことに興味を持ったかと言うと、以前雨の高速の登りカーブでハンドルを切ったまま直進した事がありました。
すぐに、減速して事なきを得ましたがその時感じたことはリア荷重で、しかも登りで更に後ろに荷が掛かり
しかも、雨で路面の摩擦係数が低くなっている所に、ハンドルを切っても舵が効かないという結論を自分なりに出しました。

今は、ショックを交換し、エアリフトを取り付けてあるので、状況に合わせて調整できるのでそのようなことはなくなりましたが、そうでない場合は注意しないとただでさえバランスが決して良いとはいえない乗り物なので、
しっかりと現状を認識する為に、作ってみました。

改めてみると、なるほどー!と思ってしまいました。

知識のある人には簡単に作れる物ですが、使ってみたい方は言って下さい。


                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



天気予報では、今年の冬は寒くなるらしく雪もかなり降るのではないかと聞き今から楽しみにしています。

しかし、昨年まで使っていたスタッドレスが今はありません。

何故なら、知り合いのキャンカー乗りが最近3回目のバーストを経験して、さすがにノーマルタイヤに限界を
感じた様だったので、私も履いている今一押しのタイヤをお勧めしておきました。

が、バーストした時にホイールが曲がったらしく替えのホイールを探しているようでしたので、
今年から使わなくなりそうなアルミホイールを譲る事にしました。

そこまでは、なんて事の無い話ですが・・・・・・・
問題は、そのホイールにスタッドレスを履かせていたと言うことです。

私のスタッドレスタイヤは中古で購入し3年使用しましたが、溝はまだまだ使用可能な範囲でした。

でも、製造から5年が経過していましたので、そろそろ交換しようかと考えていたので、それを履かせていたホイールを譲る事にしたのです。

そうなると、私が新たにホイールを購入しなければならなくなりそうですが、
実はホイールはこの時点で3セット持ち合わせていました(笑)

ノーマル鉄ホイールを含めると、4セットにもなります。

何故、このような事になっているかを説明しようとすると、話が長くなりますが
簡単に言えば、カムロードの足回りのせいです。

安心してお出かけしたいが為に試行錯誤した結果がこの始末です。

従って、ホイールのみが1セット余っているので、それにスタッドレスタイヤを履かせる事にしました。
どのメーカーの何にしようか?又、サイズはどれにするか?
色々考えた結果、先日の中蒜山オフでもお勧めの”BSW969”にすることにしました。
サイズは 215/65-15 にしました。

20101107006_convert_20101107221252.jpg



以前もBSですが、銘柄はW965 サイズは195/70-15でした。

少々不満もありましたが、まあ乗用車用比べればこんなものかと思っていました。

購入先が日曜日は休みなので、時間の都合がなかなかつきませんでしたが、昨晩やっと取り替えてきました。

20101107008_convert_20101107221331.jpg

20101107007_convert_20101107221312.jpg


製造時期は”1038”でした。

走り出しの印象は、かなり良かったです。
舗装路でこれだけよければ、雪道がかなり期待できそうです。

今から雪が待ち遠しいです。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
今回のシルバーウィークに向けてタイヤを新調しました。

おかげで、タイヤに不安を抱えることなく安心してキャラバンする事が出来ました。

今までのタイヤは、ノーマルの ”195/70-15 ”6KPa より
少し余裕のある        ”215/70-15 ”4.5KPa でした。

今回のタイヤも        ”215/70-15 ”4.5kpa です。

これだけ見れば、”なーんだ、同じじゃないか!” と思うでしょうが
実は違うんですねー!

何がと言えば ”タイヤの負荷能力 ”が・・・・・

今までは、負荷能力は ”107 ”で     975Kg でした。
    (ノーマルは ”106 ”で     950Kg です)
今回は 、負荷能力は ”109 ”で なんと 1030Kg です。

しかも、速度記号は 今までは    ”L” で 120Km でした。
今回はの速度記号は これまたなんと ”S” で 180Km です。

もちろん、これらの速度など出すはずも無いのですがタイヤに
より余裕があることには違いがないと思われます。

で、実際の使用感ですが、これまたいい感じです。
負荷能力が大きくなっているので、当然乗り心地が硬くなっていると
思われたのですが、実際には逆で軟らかくなりました。

と言うと誤解しがちですが、上下方向には軟らかくなっているのですが
(細かく言うと通常の路面状況では軟らかいですが、段差などの急な入力があった場合には、今までより硬い感じがします)
横方向は今までと同じレベルでしっかりとしているので、コーナーでの
腰砕け感は感じられません。
むしろしっかりと路面をつかんでいる感じです。

そのおかげでキャラバンでの疲れが大分違ったように感じられました。

個人的には、かなりお勧めです。

決して、このメーカーの回し者ではありません!

                                       にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
シルバーウィークのお出かけに何とか間に合いました。

何かと言えば・・・・・・・タイヤですよ!

今までのタイヤを履いてから4年が経過しており、見た感じはまったく問題が無いように見えるのですが、この世界?では3年サイクルと言うものが有るようで、バーストのリスクが増すようです。

先日車検を通して、かつ保険も更新したばかりなのでお金が・・無い!

しかし、バーストしてしまえば元も子もないのでやむなく決心しました。

決め手しまえば行動は早い!

早速注文をして交換してきました。

で、今回のタイヤはこれです。

002_20090917204840.jpg 004_20090917204838.jpg


今までと同じ215/70R15ですが、ロードインデックスが 107→109にアップしました。
空気圧も同じ450kpaです。
これで、また余裕が少し増えましたね。

少しですが乗った感じは、”グッド”です。
タイヤが新しいのもありますが、又ひとつ乗用車に近づいた感じがしました。

これで、明日からのお出かけが楽しみになりました。

・・・・・・・が、予算がなくなったので行ける所が限られてしまいました。

エコ&セコ で楽しみたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
そろそろ雪にシーズンになってきたので、雪が降る前に冬用タイヤに交換しました。

キャンカーが我が家に来てから購入したので今シーズンで3シーズン目ですが、溝はまだまだ十分にあります。
しかし、タイヤにも鮮度が命のようでそろそろゴムが硬化してきているようです。

そうなったら、履き潰すまで履いて新品に交換ですね。
久々に、キャンカーの快適化です。

キャンカーは常にフル積載で走っているトラックみたいなものですから、急なブレーキでなかなか止まらなくてちょっと

ドキドキ

する事があります。

今回はそれの対策として、制動力強化としてブレーキパッドの交換をしました。

         今回用意したブレーキパッドです。(おそらくスポーツタイプですね)
     20081026001.jpg 20081026002.jpg 20081026003.jpg

       ブレーキグリス           ブレーキクリーナー         ジャッキスタンド
     20081026004.jpg      20081026008.jpg 20081026010.jpg

すでに、ブレーキホースはステンメッシュに取り替えているので、これでブレーキ関係は一応片がつきました。

取替えについては、作業がなかなか大変だったので写真はありません。
外したノーマルパッドは約3万キロ走りましたが、5mm程しか減っていませんでした。

早速試運転に行ってきました。
慣らしが済むまでは、初期制動が悪いかなーなんて思っていましたが、割と普通で中々良いナーなどと思いつつ、ブレーキパッドの慣らしをしました。

強烈な制動力とは言えませんが、確実に制動力が増していますね!
これで又安心してお出かけできそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。