キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、トイレルームのライトを冷極陰管に取り替たので、今度は常設2段ベットのライトも取り替えました。

今回は上下で2箇所ありましたので、少々加工に時間がかかりましたがそれなりに仕上げることができました。


034_20100407211606.jpg 033_20100407211607.jpg 032_20100407211609.jpg

早速、取り付けてみます。
045.jpg

以前のLEDに比べてきれいに配光されています。
本体の周囲から光が漏れているのは、仮付けで隙間が開いているからです。


                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト
我が家のキャンカーにはトイレルーム(マルチルームとも言いますが)がありますが、ここのライトのバージョンアップをしました。

このライトには、なかなか手を掛けていまして、子供たちの手が届かないからと引っ張りスイッチをつけたり
少しでも消費電力を減らそうと電球からLEDを自作してみたりといろいろ試行錯誤しています。
何度かの思索でまあまあの物ができたので、それを使っていましたがどうもLEDの光は指向性が強くて気になっていたので、今回は冷極陰管を使ってみました。

中古パーツですが、今回のブツはこれです。
102.jpg 103.jpg

サイズが丁度合いそうだったので、これにしました。
で、早速ばらしてみます。

096.jpg 097.jpg

まあまあの状態なので、一安心です。
これをライトのベースに組み込んでいきます。
アクリル板を加工してライトの枠と管のベースを組みました。
少しでも光を反射するようにメッキ風塗料で塗装もしました。
下部に見えるスイッチが引っ張りスイッチです。(これはかなり便利です)

099_20100313212749.jpg 100_20100313212748.jpg 101_20100313212746.jpg

これに、冷極陰管と基盤を組み込んで、早速試験点灯です。

104.jpg 106.jpg 107.jpg

なかなかきれいに光っています。
ちなみに、裏側はこうなっています。

109.jpg 110.jpg

今回は期待できそうなので、早速キャンカーに取り付けです。

112.jpg 116.jpg 117.jpg

きれいに光っています。
カバーを取り付けても全体的に光っていて、感じが良いです。

これでここは最終形になるはずです。(毎回そう思っていますが・・・・・・)

                                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
先日より手掛けていた100金ライトの ” 加工&取り付け ” が完了しました。

前回は ” 購入&分解 ” までの作業でしたが、今回は ” 加工&取り付け ” 完了です。

まずは、加工から!
      018_20091008055539.jpg 019_20091008055539.jpg
以上のパーツを加工します。
      022_20091008055708.jpg 023_20091008055707.jpg 

半田の出来についてのコメントはご遠慮願います(笑)

次の加工です。
      025_20091008055706.jpg 024_20091008055707.jpg

ここまでで、勘の良い方は気が付かれていると思いますが・・・・・・
現物との比較です。
      028_20091008055813.jpg 029_20091008055812.jpg

はい!そうです。
キッチンのダウンライトのLED化でした。

で、取り付け比較ですがまずはノーマルです。
      019_20091010195843.jpg 020_20091010195842.jpg

次に、LEDです。

      023_20091010195839.jpg 024_20091010195837.jpg

写真が上手く撮れていませんが、明るさに関してはノーマルの方が明るいです。
しかし、LEDでも実用上はそれほど問題が無いレベルが維持できていると思います。

ノーマルハロゲンライトが 10Wで、今回のLEDライトはテスター実測値で 50mA でした。
と言うことは12V時に・・・・・・・0.6W ですよね?(合ってますかね?)
1/16の消費電力量になったと言えるはずです。

投資も100円ライト × 2本
抵抗        × 2本

とっても、リーズナブルです。 

いかがでしょうか?

                             にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
またしても、いつもの100金に行ってアイテムを仕入れてきました。

それがこれです。
      034_20091008055907.jpg 035_20091008055906.jpg

なんの変哲も無い懐中電灯です。

これをバラしてみると
      014_20091008055543.jpg 015_20091008055542.jpg 
      018_20091008055539.jpg 019_20091008055539.jpg


なにやら、ピンッ!!と来ませんか?

これを只今テスト中です。
      036_20091008055905.jpg

果たして、何ができますやら

楽しみです。
                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
以前、100金でお値打ちなアイテムを見つけてから今まで放置していましたが、やっと一部に
取り付けする事が出来ました。

                       それは、これです!
            003_20090902204217.jpg  004_20090902204212.jpg

                なんと、これで100円ですから侮れません!

一度目に見つけた時にはお店に2個しかなかったので、すべて買い占めました。
次に見つけた時には確か7個位あったと思いますが、またすべて買い占めました。

今回はその内幾つかの取り付けを決行です。

まず、一箇所目はリア収納庫へ取り付けです。
ここは開閉の頻度が高い場所なので、以前から別に12Vを引っ張って取り付けしているライトがありますが、毎回スイッチを入れる必要があるので面倒でした。

                         今はこれです。
            025_20090902204958.jpg 026_20090902204957.jpg
              収納庫内のアイテムは、気にしないで下さい(笑)

                          次は、ここです。   
            030_20090902204953.jpg  029_20090902204954.jpg

                大変便利になりました。

まだ、余っているので順番に取り付けする予定です。
これは、簡単便利ですよ!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
今回、バックカメラの取替えをしているときに、ダウンライトの一箇所が点灯していない事に気が付きました。

バックカメラの作業が終わると続いて作業開始です。

まずはダウンライトを取り外します。
008_20090823213754.jpg
ここはLED化する際に、V車のケーブルの極性が統一ではなかったので、コネクター化しているのでらくらくです。

外した瞬間に原因は判明です。
007_20090823213755.jpg 011_20090823213832.jpg 012_20090823213831.jpg

配線が一本落ちてきました。
どうやら断線しているようです。


015_20090823213828.jpg


断線箇所の確認をすると、端子にカシメている部分が外れているようでしたのでその部分を半田付けして完了です。

以前にも作業をしている箇所らしく(自分でしているはずですが覚えが無い)リベット留めに変更されている箇所もありました。

今回は簡単作業でした。

                             にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
100均をうろついて、久々に良い物を見つけちゃいました

          それが、これです!

           003.jpg   004.jpg

              見れば分かりますよね?


            マグネット式のLEDライトですよ。

ボタン電池3個もついて、なんと100円ですよ。

これって、すごくないですか?

これを見た瞬間に、あるだけ買い占めました。
と言っても、店には2個しか無かったですけどね。

でも、10個くらいあってもきっと全部かっている事でしょう。

さー、何処につけよっかなー!
 
                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
大分前に手を加えているので、今更なのですがスイッチのLED化です。

マイキャンカーのダウンライトとポンプスイッチが使い易いように手を加えました。

まず、ポンプスイッチですが、これを入れていないと蛇口から水が出ないのですが、時々シャワーのハンドルを回していることがあり清水タンク内でポンプが回りっぱなしになっていることがあります。

水が入っている状態ならばまだ許されるのですが、我が家は通常タンク内は空なのでそのままポンプを空回ししているとモーターが焼けてしまいます。

スイッチが”ON”になっている事が分かりやすいように、スイッチにテプラーでシールを貼ろうかとも思いましたが、ここはやはりLED化でしょう。

ボイラーのスイッチにはすでにLEDを取り付けしているので、同じようにしようと思いましたが
いろいろ物色している時に良いアイテムを発見しました。

なんとスイッチにLEDが組み込まれているのです。

                        20080320015.jpg

          これで、一目でスイッチが入っているのが分かるようになりました。

しかし、使っている内に物足らなくなってきて、ポンプスイッチのLEDをブルーに変えることにしました。

水なのでブルーと言うことにしましたが、バラしてみるとチップLEDなのでサイズを測ってネットで取り寄せたりしたので実際に組み込むのに大分時間が掛かりました。

                  パーツの準備も出来て、やっと組み込みました。

              20080426014.jpg 20080426013.jpg


これで、どちらのスイッチが入っているかすぐに分かります。

でも、これで終わりでは無いのです。

実は、ダウンライトスイッチはスイッチ”ON”でLEDも”ON”なのです。
これでは、ダウンライトが点灯している時にLEDも点灯なので芸が無いです。

ここはやはり、”蛍スイッチ化”でしょう。
スイッチ”OFF”でLEDが”ON”、スイッチ”OFF”でLEDが”ON”ですよね!

これで、就寝時にごそごそ起きて何か探す時に明かりが欲しくてスイッチを手当たり次第に探さなくても、ちゃんとダウンライトのLEDが光って待っていてくれます。

これは、大変便利でした。

かなりお勧めですね。

見た目はノーマルと変わりませんが、実は・・・・と言う所が気に入っています。

                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



トイレルームの照明を省電力化の為に、LED化していましたが明るさを追求するあまりに
オーバードライブさせていたのが、ついに限界に達してしまいました。

一個ご臨終したのを機に、次々と逝ってしまったので再構成することにしました。

今度はブレッドボードを使って、きちんと実測しつつ構成を見直したので明るさもキチンをあり
かつ、熱もほとんど持つ事の無い状態の仕上がりで、これで安心してお出かけできそうです。

何事も、過ぎたるは及ばざるが如しですね!
またしても、過去ネタですが・・・・・・・・・

今回はダウンライトのLED化です。

キャンカー乗りにほぼ共通の関心事は、タイヤの管理とサブバッテリーの管理があります。
その中でも、室内照明のLED化は皆さん手を掛けられているようです。
私も幾つか手を掛けていますが、何分アバウトな性格が災いして均一な仕上がりになった事がありませんねー!

               まずは材料からです。どれも適当なあまり物ばかりです。
                       画像 002(加工後)


        それでは、製作開始です。                試運転です。(結構良い感じです)
       画像 004(加工後)                画像 005

          取り付けてみました。                最終状態です。(まあまあでしょうか?)
       画像 007                画像 009(加工後)

こんな感じでダウンライトをすべてLED化しました。
画像では良い感じですが、実際はいまひとつ光量が不足しています。

まあ落ち着いた感じではあるので、不満はそれほどありませんがね

                   にほんブログ村 アウトドアブログへ       にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。