キャンピングカーのある生活

家族でキャンピングカーに乗って、お出掛けしています。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、手掛けていた快適化の報告もいよいよ最終回となってしまいました。

結果から言うと、形にはなりましたが完成では無い!と言う状態です。
と言うのも、稼動しつつ調整をする作業があるので、しばらくは細々とした報告が出来るかと思います。

さて、昨日報告したこれは

20110216_007.jpg


こうなりました。

20110216_017.jpg


で、何に使うのかと言うと

20110216_020.jpg

全ては、これの為の作業でした。

時代はソーラーなのですが、先立つものが無いのと、手元にEU16iがあったことから、今回このようにしました。

実際に、稼動してみて課題もいくつか出てきているので、今後はその対策をしつつ調整を勧めていく予定です。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
快適化の作業もいよいよ大詰めに入ってきました。

残す所、数工程です。

それでは、次のアイテムはこれです。

20110216_002.jpg

なんじゃこりゃー!と言う方の為に、別のアングルからみると

20110216_004.jpg

あ!なるほど!と納得して頂けたのではないでしょうか?

これで、下準備は終わりです。

次は、いよいよ完成?となるはずです。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
さて、久々に手を掛けています快適化の第2段です。

これは、あちこちでよく見るものなので、いまさらな所もありますが、我が家ではやっと取り組む事になりました。


それが、これです。

  20110228_001.jpg

何に使うのか?などの説明も特に不要かと思います。
しかし、これをどのような制御にしているのかが問題ですね。

以前は、こんな感じにしていました。

  20110228_002.jpg


同じ役目の物を取り付けしていたのですが、今回の快適化に伴い仕様変更の必要性が出てきたので
改めてバージョンアップしました。

実際の取り付けはこんな感じになりました。

  20110228_003.jpg

何がどのように変わったのかは、よーく見てください!

これで、大まかな準備は済みました。

ここまでが、今回の快適化の下準備になります。

次からが、大詰めに作業に入ります。


                             にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
久々に、快適化に手を掛けました。

でも、実は作業自体は既に大部分終わっていて、後は仕上げと微調整をしている段階に入っています。

で、少しずつアップして行こうということで、まずは第一弾!


これです。

20110213_021.jpg

まさに、仮止め!

取り付け位置も、固定方法も決めていないので、両面テープで仮固定の状態です。

さて、これは何に使うものでしょうか?

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
先日、サブバッテリーがダメになって泣く泣く交換したばかりなのに、まさかのメインバッテリーもダメになっていたとは
思いも寄らない出来事でした。

でも、思い当たる節が無きにしも非ずで、先日の販売店主催のキャンプ大会に出発する際に実はエンジンが
掛からなかったのでした。

通常、お出掛けしなくても日曜日には車を少しは動かすようにしているのですが、その前の週に限って
まったく動かせていなかったのです。
それでも普通は問題なくエンジンが掛かっていたはずです。

まあ、今回はそのせいだろうとそのままバッテリーを繋いでエンジンを掛けて出発しました。
昼間の高速で3時間位走るので、まあ復活するだろうと思っていたのですが、帰宅する際にエンジンが
ようやく回った位の状態でした。

うーん、これは問題です。

このままでは、今シーズン冬山に行ったときに帰れなくなってしまう可能性大なので、泣く泣く新品交換と
なりました。
今まではこれです。
20101107002_convert_20101107221134.jpg

端子が錆び錆びですね

次は、これです。

20101107004_convert_20101107221233.jpg


20101107003_convert_20101107221153.jpg

前回は、少しがんばって良い物を買ったつもりでしたが結果としてこの有様でしたので、今度は普通の物にしました。

これで、又2年は持つことでしょう(笑)

根本的な解決策がどうやら必要みたいですね!
ちょっと、考えてみることにしますか?

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


先日の中蒜山オフの帰り道、買い物の為に駐車場に一時間停車して帰ってみると

車内から”ピー、ピー、ピー”といやーな音が・・・・・・・・・・

なんと、一時間少々の停車でサブバッテリーがダウンしています。



今回のオフでは電源があったので、何の問題も無く過ごしていましたが

まさかこの短時間で上がってしまうほど、弱っているとは予想外です。



このままでは、使い物にならないので泣く泣くサブバッテリーを新調しました。




20101017028_convert_20101017222053.jpg




純正サブバッテリーはとても手が出ないので、いつものようにお手頃な物です。

前回と今回では容量は同じですが、銘柄が違うものにしたつもりが何故か型式が同じです?




20101017027_convert_20101017222006.jpg




良く分かりませんが、価格は前回の物とほぼ同じです。

ちなみに、約3年での交換になりました。

最初のサブバッテリーは2年位でした。




銘柄によるものなのか、使い方によるものなのか良く分かりませんが、はっきり言えるのは後になるほど

電装装備が増えています(汗)


なので、使い方が上手になったのだろうと思っていますが・・・・・・・・・




でも、ちょっと交換サイクルが短いですか?





まあ、これで今年の冬支度は整ってきました。

後はタイヤですが、資金調達が難航しています。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

時が前後していますが・・・・・・・・

先日の徳島オフで、ある怪奇現象を見てしまいました。
それは、何も操作していないにもかかわらず、車幅灯が点灯していました。
消し忘れたかと思い、運転席に行ってみても”ライトスイッチ”は”切”になっている!

念の為に、スイッチを入り切りすると車幅灯も消えたのでやれやれと思っていましたが、
しばらくすると又自動的に点灯している?

再度、スイッチを操作すると又消えるがしばらくすると又点灯している!
怪奇現象か?などと思いながらしばし思案していました。

その内、閃くものがあって(思い当たる節があって・・・・)どこかでショートしているな!と思い始めましたが
あいにくの天候なので点検する勇気も無くこのまま放置かとも考えましたが、このままだとメインバッテリーが
上がってしまうので、外部からの充電に切替えて対応しました。

その後帰宅して、やっと原因を探し当てました。

我が家の車幅灯はポジションランプ直接電源を取っていないので(電圧効果でLEDが点灯しなかったので)
リレー駆動に変更してメインより電源を取っています。

このリレーにクラックが入っており、そこに雨水が浸入した事でこのような怪奇現象を引き起こしたものと
思われます。
015_convert_20100910205501.jpg
016_convert_20100910205526.jpg
017_convert_20100910205552.jpg
018_convert_20100910205616.jpg



そこで、新しいリレーを用意して取替えしました。

あっさりと完治です。

しかし、何でリレーにクラックが入ったのでしょうかね?

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


久しぶりに、やっちまいました。

それが、発覚したのが先週末の土曜日の事。
わが地元を訪れるキャンカー乗りの情報を入手したので、襲撃を企てて仕事から帰ってきてから
おもむろにキーレスを操作した時の手ごたえの無さ!

まさかの思いで、キーを差込、捻ってみるもセルすら回りません。
しかも、サブからブースターケーブルで緊急ジャンプしても同じくセルすら回りません。

ここで、現実を認識して顔から血の気が引いていきました。

まさかの、ダブルバッテリー上げです。

頭の中で電卓叩いて更に追い討ち掛けてしまいました。

とりあえず、外部電源つないでサブを充電して、メインも合わせて充電してみました。

サブは翌日には充電完了していましたが、メインは腹6分目くらいです。
このまましばらく充電してみますが、最悪交換になるかもです。

そうなると、我が家のキャンカーはバッテリーの交換サイクルが2年となってしまいます。
前はおそらく2年前位にやらかしています。

しかし、悲しいかな原因に心当たりがあったりします。

まさに、やらかしてしまいました。

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
先日、注文していたパーツが手に入ったので早速取り付けをしました。

                       20090320006.jpg

                 スイッチホールカバーにスイッチを組み込みました。


マイキャンカーには、運転席のインパネ部に内外気温度計&電圧計&時計がセットになったアイテムを取り付けています。
ほかのキャンカーでも結構取り付けされているのを見ますが、その電圧計で見れる電圧はメインバッテリーの電圧です。

我が家はその電圧計で更に、サブバッテリーの電圧も管理しています。

切り替えスイッチを操作することで、メインとサブの電圧が表示されますので電気の残量から充電の状態まで、ざっとですが運転席から分かります。

以前、メインバッテリー付近のヒューズが頻繁に切れてサブの充電が出来なくて良くサブが空になるまで使っていて非常に不都合だったので、運転しつつサブの電圧が分かるようにしたかったのです。

今は、ヒューズ切れの原因も掴め、対策もしたのでまったく切れることはなくなりましたがやはり
キャンカーで電気が大事なので常に状態を把握しておく事は必要かと思います。

しかし、最近この電圧計が頻繁に表示が固まってしまうので、取替えが必要かと思ったりしましたが
エンジンを掛け直すと元に戻るのでそのまま使っていましたが、使い難いのでスイッチで電源を切れるように改良しました。
   
今までのスイッチは               ”ON-ON”スイッチなので、

                       20090320007.jpg
メインバッテリーとサブバッテリーの電圧表示になんら問題は無かったですが、

今回は                       ”ON-OFF-ON”スイッチ

                        20090320008.jpg



にする事で、電源リセットが出来るようになりこれで安心して
運用できます。

その内、壊れると思いますが取替えの在庫も先日の大阪アウトドアフェスティバルで手に入れているので、問題なしです。

                            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
前回に引き続きの作業ですが、今回で完成系?になりました。

朝から、良い天気だったので作業開始です。

まずは、作業環境の準備からです。
20081101002.jpg 配線が、かなり引き出されています。元通りにするのが面倒になってきます。

ここから、目的のラインを探すのが一番の作業です。
今回は、バッテリー直とアースのラインを探します。
20081101003.jpg
ACCでは、無いのでちょっと手間取りましたが、何とか目的のラインを見つけて結線完了です。

ここからが、緊張の時で想定の様に動作してくれるかドキドキです。
20081101004.jpg  20081101007.jpg
ここまでくれば、もうお分かりかと思いますがソーラー充電器の取り付けです。
12V時には50mAまで出るはずですが、今は目測25mAくらいでしょうか?

位置がちょっとズレるととたんに激減します。(結構日差しが当たっているようでも、この通りです)
   20081101008.jpg 20081101009.jpg 20081101010.jpg

なかなかお日様の光を効率良く電気にするのは難しそうですが、まあ何分タダなので良しとします。

最終の仕上げの状態です。
20081101011.jpg
いろいろついていますが、ご想像におまかせします。


                                                                  にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。